メンズアロマエステの求人が毎年多くなっているそうです。
このコンテキストには何があるのかを考察してみたいと思います。
アロマは絶対生活に必要と言うわけではありません。
趣味な分野といえます。
そして男性が匂いに対して意識が高くなったのはここ十年内。
その時代背景にはネットの影が見え、ネットの影響で様々な物が細分化しました。
(例として音楽業界など)アロマもその影響の一種だと思うのです。
匂いは大きく括りファッションの一部で、ファッションを突き詰め、
そして別の窓口を求めた結果だと私は考えます。
その窓口が比較的容易だったことから普及し、人気になったのでしょう。
とはいえ、男性が女性かしたから、と言われるとぐぅの根もでませんが。